テイストスケール法ファッション診断

お似合いのファッションは自分の個性とマッチしたコーディネートで決まる!
「テイストスケール法」に基づいて22のファッションタイプからあなたの個性に合ったファッションを選びます。
もう迷うことなく似合うファッションがわかります

テイストスケール法とは   テイスト(持ち味・個性)、スケール(ものさし) 佐藤邦夫先生による7万人の嗜好調査と分析の結果、人の個性の数を22タイプのテイストに分類。 あらゆるデザインを22タイプの「色、形、柄、素材」でスケール化し、個性美を活かしたフアッションタイプの診断を可能にしたもの。 22のファッションタイプは、2次元のテイスト座標軸上に位置づけられます。

< こんな方にお勧めです。 >
・ご自身のファッションセンスを磨きたい。
・似合う洋服がわからないので知りたい。
・手持ちの洋服を上手にコーディネートしたい。

テイストスケール法®診断の流れ

お似合いのファッション座標軸を見つけよう!


  • パターンツールによる診断
  • お似合いの配色アドバイス
  • お似合いのファッションシルエットや素材の質感アドバイス
  • お似合いの柄の大小と種類(水玉、チェックなど)のアドバイス
  • アクセサリーなど小物のご提案

  ご希望により、ウエディングドレス、着物もアドバイスいたします。

縦軸は「明るさ」「柄の大小」を表す。
上から 明るい(高明度)→(中明度)→暗い(低明度)
フェミニンに近ほど、柄は小さく明るくなる。マスキュリンに近いほど、柄は大きく暗くなる

横軸は「鮮やかさ」「コントラスト」(動き)を表す。
左から派手(高彩度)→(中彩度)→地味(低彩度)
ダイナミックに近いほど、コントラストは強く、柄はまばらになる
スタティックに近いほど、コントラストは低く、柄は規則的に密集する

22のファッションタイプ

ファッションタイプ参考例 : クリアスポーティー

白にブルー系、グリーン系の爽やかな配色、シルエットは鋭角的なトライアングル・ラインが似合う。 素材は軽くシャリシャリ感触の天竺木綿、更紗など。
柄はストライプやスッキリした白無地など


パーソナルカラー「春」
テイスト「クリアスポーティー」の配色例

ファッションタイプ参考例 : エレガント

グレイとグレイッシュ調の配色、パープル、オールドローズなどが上品。
シルエットは8の字に近いゆるやかにカーブするループラインが似合う。
素材はなめらかな感触のベルベット、サテン、アルパカなど。
柄は無地柄や微細な小紋柄など


パーソナルカラー「夏」
テイスト「エレガント」の配色例

料金

・テイスト診断
   6,000円(フアッション診断カルテ付き)

・カラー診断+テイスト診断オススメ
   12,000円(カラー診断料)+5,000円(テイスト診断) (色見本、フアッション診断カルテ付き)

・お買い物アテンド
   カラー&テイスト診断を受けた方は+3,000円でお買い物アテンド付き(2時間)

・カラー診断、テイスト診断、お買い物アテンド   20,000円
  テイストの診断結果のみ、後日郵送になります。

テイストスケール法のオシャレ講座開講中!

  • スタジオきら
  • 秋田カルチャースクール
  • NHK盛岡文化センター

studio HOW